2018年2月野川中学年末試験対策「自己限界突破選手権5日目」

2018/02/19
自己限界突破選手権

こんにちは、疾風塾 塾長の長谷川です。
さて、本日も子ども達は明日からの学年末試験に向けて頑張っています。
今年はなぜか子ども達が学校から帰ってくるのが遅いので、
スタートが例年より遅いですが、
今年は長話する先生達が多いのでしょうかね?

疾風塾の塾生は試験期間中は、ほとんど全員が制服で塾に来ます。
なかには塾で体操着に着替える子もいますが、自分が一番リラックスできる格好で勉強しなさいと指導しています。
わざわざ家に帰って着替えてから来る時間があったら、その間に
1問でも多く問題を解いて、夜はしっかりと睡眠がとれるように
しなさいと指導しています。
その指導の成果なのか自己限界突破選手権の最中は全員学校帰りに塾に来て、体操着に着替えて勉強を始めていきます。

もう一つ、家に帰らない方がいい理由があります。
それは家には誘惑するものがたくさんあるからです。
 家に帰って、ベッドに横になったら寝ます。
 家に帰って、テレビをつけたら見ちゃいます。
 家に帰って、ゲームをし始めたら終わらなくなります。
 家に帰って、漫画を読み始めたら止まりません。
家には誘惑するものがたくさんあります。
だから、少なくとも試験前の1週間はやりたいことを我慢しなさい。
と常に指導しています。

このちょっとしたことの積み重ねで、子ども達の勉強に取り組む
姿勢が変わり、受験に打ち勝つためには大切な意識とか考え方が
身についていくのだと考えています。

塾生はなんとか全員、学校の提出物はやりきらせました。
提出物は期日までに提出しなれば意味がないですからね。
明日は英語と数学のテストだ。さあ、もうひと頑張りしよう!!